ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2022年4月9日 昆虫の森の生き物たち

本文

2022年4月9日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2022年4月9日 印刷ページ表示

雑木林の木々が一斉に芽吹き出しました。一年で一番美しい季節です。
お天気の良い日にゆっくりと散策にいらしてください。
芽吹き

ソメイヨシノの花は散ってしまいましたが、ヤマザクラなどの桜はこれからが見頃です。
他の花々も次々と咲きだしています。
ヤマザクラ
ヤマザクラ 

トウゴクミツバツツジ1
トウゴクミツバツツジ

ヤマブキ
ヤマブキ 

マルバスミレ1
マルバスミレ

芽吹きとともに虫たちのふ化も一斉に始まります。
ヤママユガの仲間も一斉にふ化しはじめました。
ヤママユガ幼虫
ヤママユガの幼虫 

ヒメヤママユ幼虫
ヒメヤママユの幼虫(胸に赤い紋があります)

ウスタビ幼虫
ウスタビガの幼虫(脚の付け根あたりが緑色です)

草むらにしゃがみ込むといろいろな虫が見つかります。
キリギリス1齢
キリギリスの1齢幼虫 

ヒメフンバエ
獲物をねらうヒメフンバエ

クロオオアリ蜜吸う
クロオオアリがカラスノエンドウの花外蜜腺から蜜をすっていました。

水辺ではシュレーゲルアオガエルの鳴き声が響いています。
オタマジャクシやアメンボも見られます。
アカガエルのオタマ
​アカガエルのオタマジャクシ 

ヒメアメンボ1
ヒメアメンボ


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​