ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2022年3月26日 昆虫の森の生き物たち

本文

2022年3月26日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2022年3月26日 印刷ページ表示

雑木林の東奥のカタクリが見ごろを迎えています。
カタクリ

エゾヨツメが出始めました。ヤママユガの仲間では、春一番に姿を現します。
エゾヨツメ

テングチョウがミヤマシキミの花で吸蜜していました。
テングチョウ

ムラサキハナナにも色々な虫たちが訪れます。
キタテハがスー!と飛んできて花にとまり、また飛んでいきました。
キタテハ

ミヤマセセリが花につかまり交尾をしていました。
ミヤマセセリ

木のうろに巣があるクロクサアリも動き出しています。
その入り口付近に、たくさんのマダラマルハヒロズコガの幼虫の入った携帯巣がありました。
クロクサアリ
クロクサアリ 

マダラマルハヒロズコガ
マダラマルハヒロズコガの携帯巣

地面ではまだ動き始めたばかりなのでしょうか?センチコガネがおぼつかない足取りで歩いていました。
センチコガネ

 


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​