ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2022年3月5日 昆虫の森の生き物たち

本文

2022年3月5日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2022年3月5日 印刷ページ表示

寒い冬が終わり“虫たちの季節がやってきました”
太陽が出て風が穏やかな日は、外に出て生き物をさがしてみましょう!

春、一番先に動き出すのが地面近くの生き物です。
クロヤマアリやナナホシテントウがオオイヌノフグリの周りを動き回っています。
クロヤマアリ
クロヤマアリ 

ナナホシテントウ1
ナナホシテントウ

板の裏側にナナホシテントウの卵が産みつけてありました。
ナナホシテントウ卵

満開の梅の花では、ニホンミツバチとセイヨウミツバチが密や花粉を集めています。
ニホンミツバチ
ニホンミツバチ 

セイヨウミツバチ1
セイヨウミツバチ

シロヒトリの小さな幼虫がモコモコと歩いていました。
シロヒトリ幼虫

春を告げる蛾、オカモトトゲエダシャクが出始めました。
オカモトトゲエダシャク

水辺にはアカガエルが卵を産み始めています。
ニホンアカガエルの卵
ニホンアカガエルの卵塊


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​