ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > 展示 > 展示計画 > 季節展「虫たちの季節がやってきた!初夏編」を開催中

本文

季節展「虫たちの季節がやってきた!初夏編」を開催中

更新日:2024年4月25日 印刷ページ表示

 ​初夏に活発に動き始める葉っぱを食べる虫たちを中心に、オトシブミやナナフシ、イモムシなどの昆虫をテーマにしたイベントでは日本最大級である季節展「虫たちの季節がやってきた!初夏編」を開催しています。
ヤママユガとオオムラサキ幼虫の生態展示やパネル解説、標本展示によって、初夏ならではの昆虫たちのくらしを学んで、広大なフィールドへ昆虫観察に出かけてみましょう!

開催期間 令和6年4月25日(木曜日)から令和6年7月7日(日曜日)まで

展示概要 パネル展示25枚、標本約200種類
生態展示 エゴツルクビオトシブミ(予定)、ナナフシ幼虫、ヤママユガ科幼虫、オオムラサキ幼虫

展示内容 

展示内容は、主に雑木林と水辺の環境をテーマに構成しています。
(1)初夏の雑木林で見られる昆虫たち
・ヒゲが立派なカミキリムシのなかまたち
・葉巻職人オトシブミ  (生体展示有り)
・ナナフシのくらし    (生体展示有り)
・葉っぱを食べるイモムシ・毛虫のなかまたち

(2)初夏の水辺で見られる昆虫たち
・初夏に見られるトンボのなかま
・タガメのくらし
・ゲンゴロウのくらし
・ホタルのくらし

会  場

昆虫観察館1階

 ヤママユガの幼虫 オトシブミのなかま タガメの画像


利用案内

開園カレンダー
6月開園カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​