ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2021年12月22日 昆虫の森の生き物たち

本文

2021年12月22日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2021年12月22日 印刷ページ表示

サンゴジュの葉にカラスアゲハの越冬蛹を見つけました。野外の越冬蛹を見たのは初めてです。
育ったと思われるカラスザンショウから8mくらい離れた場所でした。
カラスアゲハの蛹

ボランティアさんが園内巡回でツマキチョウの蛹を見つけました。コナラの幹から出た細い枝にとんがった蛹がありました。
野外のツマキチョウの蛹を見たのも初めてです。
ツマキチョウの蛹

キイロテントウがコナラの枝先の小さな枯葉で越冬していました。
キイロテントウ

テントウムシとアブラムシというシチュエーションはよくありますが、ナミテントウとクリオオアブラムシというのは
あまり見たことないですね。『おいおい!テントウムシ君、越冬場所が見つからないのかい?』と声をかけたくなります。
ナミテントウとクリオオアブラムシ

 


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​