ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2021年12月15日 昆虫の森の生き物たち

本文

2021年12月15日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2021年12月15日 印刷ページ表示

霜が降り氷が張る季節になりました。チャバネフユエダシャクも出始めています。
チャバネフユエダシャク幼虫

この寒さの中、クワコのメスが桑の枝に産卵していました。クワコは卵で冬を越します。
クワコの♀

ホオノキの枝先にオオアヤシャクの越冬幼虫を見つけました。枝に台座を張りぴったりと張り付いています。
オオアヤシャク越冬幼虫

クロナガオサムシがベンチ下の丸い穴の中で冬越しをしています。
クロナガオサムシ

枯れた木の樹皮のすき間にベニヒラタムシが冬越しをしていました。扁平な体と鮮やかの赤い翅を持つ甲虫です。
ベニヒラタムシ

 


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​