ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2021年6月8日 昆虫の森の生き物たち

本文

2021年6月8日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2021年6月8日 印刷ページ表示

クリの花と同調して現れるのがゼフィルス(ミドリシジミの仲間)ですが、今シーズンは少ないようで
クリの花の所で粘ったのですが、2種類しか見られませんでした。でも、クリの花にはカミキリムシなど色々な昆虫がやって来ます。
ミズイロオナガシジミ
ミズイロオナガシジミ 

ウラナミアカシジミ1
ウラナミアカシジミ

フタコブルリハナカミキリ
フタコブルリハナカミキリ 

キイロトラカミキリ1
キイロトラカミキリ

エグリトラカミキリ
エグリトラカミキリ 

トンボエダシャク1
トンボエダシャク

草むらでヒメギスが脱皮をしていました。キリギリスも育っています。どちらも夏の鳴く虫です。
ヒメギス脱皮
ヒメギスの脱皮 

キリギリスの幼虫1
キリギリスの幼虫

ヒオドシチョウの新成虫が飛んできて地面にとまりました。この後ヒオドシチョウの姿はぱったりと消え来春まで
見ることはありません。およそ10か月もの間どこでどう過ごしているのか不思議です。

ヒオドシチョウ​​


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​