ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2021年5月8日 昆虫の森の生き物たち

本文

2021年5月8日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2021年5月8日 印刷ページ表示

水辺の周りではいろいろなトンボが飛び交い賑やかになってきました。休耕田周辺では園内では今までには見られなかったホソミイトトンボ
活発に飛び回っています。それもかなりの数がいきなり現れたのでちょっと驚いています。元々は南方系のトンボですが近年北上を続けているそうです。見たことのない生き物を見るのは楽しいですが、温暖化の影響と考えると、手放しでは喜べない気持ちです。
ホソミイトトンボミ 

ホソミイトトンボ交尾

ホソミイトトンボが飛び交っている中、草にとまっているホソミオツネントンボを見つけました。
ホソミオツネントンボ

小川ではヤマサナエが次々と羽化をしています。近年になって増えた種です。
ヤマサナエ

越冬明けのオオスズメバチの女王がヤナギの樹液に来ていました。
オオスズメ女王

雑木林の中をひらひらとコジャノメが飛び回っています。
コジャノメ

園内でハルゼミが鳴き始めました。鳴いている姿は見つけられず抜け殻でゆるしてね!
ハルゼミ抜け殻

雑木林の奥でギンリョウソウが咲いています。
ギンリョウソウ


利用案内

開園カレンダー
7月カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​