ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ぐんま昆虫の森 > ライブラリー > スタッフブログ > 2024年4月17日 昆虫の森の生き物たち

本文

2024年4月17日 昆虫の森の生き物たち

更新日:2024年4月17日 印刷ページ表示

木々の芽吹きが始まったと思ったら、あっという間に薄緑色の雑木林に
なりました。一年で一番気持ちの良い雑木林を歩きにいらしてください。

芽吹き1

コナラの芽吹きと同調して虫たちのふ化や羽化が始まります。
ヤママユガ
ヤママユ1齢幼虫

ウスタビガ幼虫
ウスタビガ1齢幼虫

ヒメヤママユ1齢幼虫の画像
ヒメヤママユ1齢幼虫

アカスジアオリンガ1
アカスジアオリンガ

クロオオアリがイモムシの死骸に集まっていました。
巣穴から出て初めての獲物なのでしょうか?巣に運ぶというよりは自分たちで食べているように見えました。
クロオオアリ1

ボランティアさんにチョウセンカマキリの卵のうがあるとの情報をいただき見に行きました。正しくユズの木の枝にチョウセンカマキリの卵のうがついていました。開園以来数例しか確認されていません。
チョウカマ卵のう

水辺の草にヒメジャノメの幼虫がついていました。よく見ると台座を張り脱皮前のようです。
ヒメジャノメ1


利用案内

開園カレンダー
6月開園カレンダー

開園時間バナー​​

アクセスのバナー

ぐんま昆虫の森公式Twitter<外部リンク>​​