本文へ
表示モードの切替
印刷

令和2年12月末時点の外国人住民数の状況

 令和2年12月末時点の県内外国人住民数の状況を、市町村の協力を得てぐんま暮らし・外国人活躍推進課がまとめたものです。

総計

外国人住民数

61,461人(対前年比 1,425人増(2.4%増))

※過去最多の人数となり、県人口(1,958,199人)の3.1%を占める。

国数

114カ国(対前年比 +2カ国)

国籍別上位5カ国

国籍・地域別上位5か国の外国人住民数の状況
国・地域名 令和2年12月末人数(人) 対前年比増減(人) 増減比率 うち男性(人) うち女性(人)
ブラジル 12,750 +113 0.9% 6,805 5,945
ベトナム 11,002 +1,166 11.9% 6,644 4,358
フィリピン 7,766 ‐24 -0.3% 2,114 5,652
中国 7,239 -730 -9.2% 3,203 4,036
ペルー 4,648 +25 0.5% 2,450 2,198

ベトナムが大幅に増加。前回調査(令和元年12月末時点)で3位だった中国が減少し4位になった。上位5カ国で外国人住民全体の70.6%(43,405人)を占める。

市町村別上位5市町村

外国人住民数の多い上位5団体の状況
市町名 令和2年12月末人数(人) 対前年比増減(人) 増減比率 うち男性(人) うち女性(人)
伊勢崎市 13,390 +234 1.8% 7,173 6,217
太田市 12,007 +320 2.7% 6,842 5,165
大泉町 7,860 -117 -1.5% 4,177 3,683
前橋市 7,387 +260 3.6% 3,824 3,563
高崎市 5,924 +105 1.8% 2,655 3,269

前回調査(令和元年12月末時点)と同じ順位で、上位5市町で外国人住民全体の75.8%(46,568人)を占める。

【参考】過去5年の外国人住民数推移
区分 平成28年12月末 平成29年12月末 平成30年12月末 令和元年12月末 令和2年12月末
外国人住民数(人) 48,521 53,510 56,597 60,036 61,461
対前年増減(人) +3,723 +4,989 +3,087 +3,439 +1,425
対前年増減比率 +8.3% +10.3% +5.8% +6.1% +2.4%

在留資格別上位5資格

在留資格別の上位5資格の状況
在留資格 令和2年12月末人数(人) 対前年比増減(人) 構成比
永住者 20,026 +256 32.6%
定住者 9,407 +50 15.3%
技能実習 9,394 -1,289 15.3%
技術・人文知識・国際業務 4,383 +535 7.1%
特定活動 3,873 +1,368 6.3%

前回調査(令和元年12月末時点)で2位だった技能実習が減少して3位になり、8位だった特定活動が5位になった。上位5資格で全体の76.6%(47,083人)を占める。

調査手法の概要

(1)調査手法

 住民基本台帳に基づく外国人住民数について、国籍別・在留資格別に各市町村の協力を得て集計

(2)調査時点

 令和2年12月31日現在

(3)調査対象

 住民基本台帳制度が適用される県内在住の外国人。具体的には下記に該当する者

  • 中長期在留者(在留カード交付対象者)
    3ヶ月以下の在留期間が決定された者や短期滞在・外交・公用の在留資格が決定された者等以外の者
  • 特別永住者
  • 一時庇護許可者又は仮滞在許可者
  • 出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

(4)その他

 日本人も含めた県人口の合計は、「群馬県市町村別住民基本台帳人口(令和2年12月末日現在)」(群馬県市町村課)による

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

地域創生部ぐんま暮らし・外国人活躍推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3394
FAX 027-243-3110
E-mail gunkurashi@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。