本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県環境GS認定制度

環境GS(Gunma Standard)は、群馬県独自の認定制度です。
事業者の皆さん、省エネ・脱炭素に取り組みませんか。
環境GS事業者への支援制度について

Gunma Standard画像

 環境GS(ぐんまスタンダード)認定制度は、県内事業者が、温室効果ガスを持続的に削減するための計画(Plan)を立て、実行(Do)、点検(Check)、見直し(Action)を行う体制、いわゆる「環境マネジメントシステム」を整備し、これを組織的に運用することを支援するものです。
 また、その取り組みを県が認定・公表することで、地球温暖化防止に配慮した事業活動の普及を図ることを目的としています。
 地球温暖化対策推進法第36条第1項に規定する「事業者が行うべき温室効果ガスの排出の量の削減等のための措置に関する計画の作成と公表」を促進・支援するための制度です。

注目情報

環境GS認定制度について

概要

認定制度申請方法

認定・公表

認定事業者に対する県の支援制度

認定事業者向け情報

  • 入札参加資格審査について
  • 民間金融機関からの融資等(詳しくは、各金融機関へお問い合わせください。)
    • 商工中金「環境配慮型経営支援貸付」
    • 桐生信用金庫の事業性資金「環境サポート」
    • 足利銀行「あしぎん環境対応サポート資金」
    • 群馬銀行「ぐんぎんSDGs私募債」
    • 東和銀行「東和SDGs私募債」
    • 足利銀行「あしぎん環境配慮型私募債」

広告について

このページについてのお問い合わせ

環境森林部環境政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2821
FAX 027-223-0154
E-mail kanseisaku@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。