本文へ
表示モードの切替
印刷

パスポートの有効期間内の申請

 ここでは、パスポートの有効期間内の申請についてご案内いたします。

有効期間内の切替申請

パスポートの有効期間内でも、次に該当する場合は、そのパスポートを返納し、新しいパスポートへの切替申請ができます。

  1. パスポートの残存有効期間が1年未満となった場合
  2. パスポートの記載事項に変更があった場合(氏名、本籍の都道府県名、性別又は生年月日が変更になった場合は、記載事項変更旅券の発給申請もできます。(記載事項変更旅券の発給申請については、「氏名、本籍の都道府県名、性別又は生年月日に変更のあった方(記載事項変更旅券の発給申請)」をご覧ください。)
  3. パスポートの記載事項の訂正を行ったパスポートから新たなパスポートへの切替えを希望する場合(記載事項の訂正を行ったパスポートをお持ちの方は、「「記載事項変更旅券」の発給の開始及び「記載事項の訂正」制度の廃止について」もご覧ください。)
  4. パスポートの査証欄の余白がなくなった場合(1回に限り、増補申請もできます。増補申請については、「査証欄を増やしたい方(増補申請)」をご覧ください。) 
  5. パスポートの残存有効期間が1年以上の場合で、現在所持しているパスポートを損傷した場合(パスポートを損傷した場合は、「有効なパスポートを損傷した場合」もご覧ください。)

切り替えの手続きについて

有効期間内に切り替える際の注意事項

  • 新たなパスポートを発給するため、パスポートの番号は変わります
  • 有効なパスポートは申請時に返納していただき、失効処理をします。残存有効期間は、切り捨てになり、新しいパスポートの有効期間には加算されません。
  • 国・地域によっては、査証申請時または入国時にパスポートの残存有効期間を設けている場合があります。パスポートの有効期間は十分ご確認ください。

有効なパスポートの紛失・盗難・焼失

有効なパスポートを紛失・盗難あるいは焼失し、新たなパスポートを申請される方は、紛失等について届出後、新規発給申請を行ってください。

紛失等の届出と新規発給申請は同時申請が可能です。

  1. 紛失等の届出に必要な書類については、次をご覧ください。
  2. 紛失等の届出と同時に新規発給申請を行う場合、新規発給申請に必要な書類は、「期限切れのパスポートをお持ちの方(新規発給)」をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

知事戦略部地域外交課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3860
FAX 027-225-1211
E-mail gaikouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。