本文へ
山本一太
知事のページ
知事についてもっと知る
印刷

知事の動き

令和2年度

3月の主な活動

教育長感謝状贈呈式・退職部長等辞令交付式

秘書課第一応接室、秘書課第二応接室

 令和3年3月31日をもって退職される教育長に、山本知事から感謝状が贈呈されました。
 また、農政部長、県土整備部長、財政課長に、退職辞令が交付されました。

写真:感謝場を贈呈する山本知事
写真:退職される部長等との記念写真の様子

東京2020オリンピック聖火リレー セレブレーション

19:40 Gメッセ群馬

 東京2020オリンピック聖火リレーのセレブレーション(聖火到着式)がGメッセ群馬で行われ、ぐんま大使で最終ランナーを務めた中山秀征さんを、山本知事らが出迎えました。

写真:聖火皿に聖火を移す中山さん

 山本知事は挨拶のなかで、「東京オリンピックは、ポストコロナに大きな一歩を踏み出すことを世界に向けて発信する歴史的なイベントとなる」と述べました。

写真:挨拶する山本知事

東京2020オリンピック聖火リレー県庁前スタートイベント

18:10 昭和庁舎前

 前橋市内における東京五輪聖火リレーの出発地点となる昭和庁舎前で、スタートイベントが行われました。

写真:金井さんとの記念撮影

 山本知事は、「この貴重な機会に立ち会えることを心から嬉しく思います。聖火ランナーにエールを送りたいと思います」と述べ、前橋市の第一走者を務める金井健太郎さんを激励しました。

ぐんま次世代産業創出・育成に関する連携協定締結に係るコンソーシアム設立記者会見

13:00 NETSUGENセミナースペース

 ぐんま次世代産業創出・育成に関する連携協定締結に係るコンソーシアム設立記者会見が開催されました。

写真:説明する山本知事

 会見では、群馬県、株式会社群馬銀行、しののめ信用金庫、国立大学法人群馬大学、公立大学法人前橋工科大学、独立行政法人国立高等専門学校機構群馬工業高等専門学校及び株式会社リバネスによる、群馬県の次世代産業創出と育成に関する連携協定の締結について発表されました。

写真:連携協定を締結した参加者

新型コロナウイルス感染症対策に係る寄附金の受納式

13:00 秘書課第一応接室

 株式会社とりせんから、新型コロナウイルス感染症対策として、500万円のご寄付をいただきました。

写真:寄附金の贈呈を受ける山本知事

 寄附金は、医療従事者への支援や、新型コロナウイルスの検査・医療体制の整備に、大切に活用させていただきます。

教育イノベーション会議

14:00 秘書課会議室

 1人1台パソコンの導入によるICT化や、新・総合計画の策定を契機として、本県の教育イノベーションに向けた、デジタル・トランスフォーメーションの推進、未来を切り開く「始動人」の輩出及びICTリテラシーの向上を図るため、教育イノベーション会議が開催されました。

写真:議論する山本知事

 会議では、関連分野における最新の知識や知見を持った有識者と教育イノベーション政策の進め方等について、活発な意見交換が行われました。

知事と外国人県民との座談会

17:00 秘書課会議室

 山本知事と外国人県民(ペルー共和国出身コミュニティリーダー等)の方々との座談会が開催されました。

写真:座談会の様子

 座談会では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策や本県における多文化共生・共創の推進等について、意見交換が行われました。

「始動人Jr.キャンプ」成果発表会

13:00 県庁32階NETSUGEN

 先端技術を学び、群馬の未来を考える課題解決型学習「始動人Jr.キャンプ」に参加した県内の中高生22人(6グループ)による成果発表会が、県庁32階のNETSUGENで行われました。

写真:成果発表の様子

 コメンテーターとして参加した山本知事は、「何が起こるか分からない時代に求められる人材は、新しいことを自ら考え、創造するために一歩を踏み出す勇気がある『始動人』です。このキャンプに参加した皆さんは、『始動人』のかけらを持っていることを証明しました。これからも、変に丸くならずに、好きなこと、関心のあることを延ばしていってください」と参加者を激励しました。

写真:参加者との記念撮影の様子

始動人Jr.キャンプの詳細についてはこちら(外部リンク)

「直滑降ストリーム」ライブ配信(平沢勝栄 復興大臣)

19:00 tsulunos(動画・放送スタジオ ツルノス)

 39回目の配信となる今回は、平沢勝栄 復興大臣をお迎えして、復興庁の役割と今後の取り組み等について対談しました。

写真:対談の様子

 また、番組後半は新型コロナウイルス感染症対策に関する情報をお届けしました。

写真:説明する山本知事

令和2年度第4回(公財)群馬交響楽団理事会

14:00 高崎芸術劇場

 群馬交響楽団の理事会が開催されました。

写真:理事会の様子

 理事長を務める山本知事は、「今年度は、コロナ禍という大変厳しい情勢の中ではありますが、多くの皆さまのご支援のおかげで創立75周年の節目を迎えることができました。群響は群馬県の文化の象徴、宝であり、県民の幸福度向上のためには不可欠なコンテンツです。理事の皆さま、監事の皆さまにおかれましては、引き続きお力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします」とあいさつを述べました。

 理事会では、令和3年度の事業計画や収支予算等について、審議が行われました。

表敬訪問(2020年世界青少年発明工夫展ジュニア部門絵画の部 金賞受賞者 猪内孔盟さん)

16:30 秘書課第一応接室

 2020年世界青少年発明工夫展ジュニア部門絵画の部で世界最高賞の金賞を受賞した、高崎少年少女発明クラブ所属の猪内孔盟さんが県庁を訪れ、山本知事に受賞の報告をしました。

写真:受賞作品(水害救助!無事にカエル号)

 山本知事は、「変化が激しい世の中では、自分で未来を考えて動き出す力を持つ『始動人』が必要。猪内君は、まさに『始動人』の片鱗がうかがえる」と激励しました。

桐生市市制100周年・水道創設90周年記念式典

10:30 美喜仁桐生文化会館

 桐生市市制100周年・水道創設90周年記念式典が開催されました。

写真:祝辞を述べる山本知事

 来賓として出席した山本知事は、「桐生市市制100周年、おめでとうございます。産学官と連携した新産業の創出や、成長産業の育成に力を入れている桐生市の進化には、知事として注目をしています。この街が、荒木市長の言う、文化の香りに満ちた『粋な街』として、さらなる進化を遂げていくことを、心から期待しています」と祝辞を述べました。

「STEAM×健康×温泉」の探求発表会

14:35 吾妻中央高校(中之条町)

 新・総合計画「ビジョン」に掲げる「始動人」を育成するため、教育イノベーションの一環として、STEAM教育のモデル校として活動している吾妻中央高校において、探求活動発表会が行われました。

写真:発表を視察する山本知事

 発表会を視察した山本知事は「すばらしいプレゼンありがとうございました。吾妻郡で生まれ育った私としては、地元の高校で最先端の教育が実践されていることを、とてもうれしく思います」と述べました。

写真:公表を述べる山本知事

第39回新型コロナウイルス感染症対策本部会議

12:15 審議会室

 第39回新型コロナウイルス感染症対策本部会議が開催されました。

写真:対策本部会議の様子

 山本知事は、会議終了後に行われた第46回定例記者会見において、その結果を発表しました。
 
  会見の発表内容はこちらからご覧ください。

過去の活動

令和3年度
以前の「知事の動き」