本文へ
表示モードの切替
印刷

【9月9日】令和2年度群馬県空き家対策セミナー~退職後の住みかえ・リフォームについて~の開催について(住宅政策課)

群馬県における空き家は約15万8千戸。人口減少により更なる増加が懸念されます。
空き家の対策は、「抑制」「活用」「除却」の3つの柱で取り組む必要があります。特に重要なのは「抑制」で適切な建築物の管理や定期的な修繕が必要です。また、今の住まいを活用した資金調達や住みかえにより、住まいを資産として「活用」することも有効です。
快適で豊かな退職後の暮らしを実現するため、住まいの改修のポイントや、今の住まいや相続した空き家を有効活用できる制度について、専門の講師が解説します。

日時

令和2年10月17日(土)14時00分~16時00分(受付 13時30分~)

会場

Gメッセ群馬 メインホールA(高崎市岩押町12番24号)

セミナー名

退職後の住みかえ・リフォームについて

内容

  • 自宅の住みかえ・空き家の活用について
     講師:一般社団法人 移住・住みかえ支援機構
  • 高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン
     講師:一般社団法人 高齢者住宅協会
  • 資金について(リバースモーゲージほか)
     講師:株式会社 群馬銀行
  • 群馬県における住宅相談について
     講師:群馬県住宅供給公社ぐんま住まいの相談センター

申込方法

事前予約制(定員100名・先着順)

申込先

群馬県住宅供給公社ぐんま住まいの相談センター

URL 群馬県住宅供給公社(外部リンク)(イベント予約フォーム)
電話 027-210-6634(音声ダイヤル3番)

共催ほか

共催:群馬県住宅供給公社、群馬県空き家利活用等推進協議会

後援:国土交通省

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部住宅政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2889
FAX 027-221-4171
E-mail juusei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。