本文へ
表示モードの切替
印刷

【5月28日】群馬県の一般廃棄物の処理状況(平成30年度)について(廃棄物・リサイクル課)

 環境省が行った平成30年度における一般廃棄物(ごみ)の排出及び処理の状況等の調査結果がまとまりました。県内のごみの排出量等の状況は次のとおりです。
   県民及び事業者の皆さんには、引き続き、ごみ減量化への御協力をお願いします。

1 ごみの排出・処理の主な状況

ごみの排出・処理の主な状況表
注1 第二次群馬県循環型社会づくり推進計画(計画期間 平成28~令和2年度)における目標値
注2 焼却施設は24時間運転のため、変動が少ない。
 

2 1人1日当たりのごみ排出量の推移

 平成30年度の本県における1人1日当たりのごみ排出量は986gで、平成26年度(第二次群馬県循環型社会づくり推進計画の基準年度)の1,051gから△65gと全国平均(△29g)を上回るペースで減少しました。

1人1日当たりのごみ排出量の推移グラフ

3 課題

(1)ごみの組成分析結果に基づいた取組の推進
  生ごみの排出抑制や紙・布類の再資源化の推進など、一層のごみ減量化が必要

(2)「循環型社会づくりに関する県民等意識調査」(平成31年3月)によれば、群馬県のごみ排出量や全国順位について7割以上の県民が知らない
  ごみの減量化に向けた広報啓発の強化が必要
 

4 今後の取組方針

 今後も、市町村と連携して次のとおり取り組みます。

(1)ごみの組成分析結果等に基づいた取組の推進

焼却施設で受け入れた可燃ゴミの組成分析結果グラフ

(2)広報啓発の強化
  ・3Rリーダーや環境アドバイザーを企業・学校等に派遣し、3Rの取組を推進します。
  ・各種広報媒体を活用し、様々な機会を通じて広報啓発活動を実施します。

 

 処理状況の調査結果については、群馬県環境情報(エコぐんま)にも掲示する予定です。
 URL:https://www.ecogunma.jp/?p=11685
 

参考資料

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

環境森林部廃棄物・リサイクル課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2852
FAX 027-223-7292
E-mail haikirisaka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。