本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月19日】CSFに感染した野生イノシシの確認について(畜産課)

 本日、野生イノシシのCSF検査において、CSFに感染した野生イノシシが1頭確認されました。
 

1 概要

  本県で継続的に実施している野生イノシシのCSF検査において、本日、遺伝子検査で1頭陽性となりました。これにより、県内における野生イノシシでのCSF感染確認事例は30頭目となります。
   
 当該野生イノシシの確認地点から10km圏内に農場はありません。
 

30頭目

 ・ 確認地点(捕獲場所) :嬬恋村大字大前
 ・ 個体情報(成長区分): 幼獣 / (性別):不明 
 ・ 発見状態 : 捕獲
 ・ 半径10キロメートル以内の農場数 : 0
 ・ 監視対象農場 : 0
 

2 その他

    本県では、県内全ての養豚農場に対する飼養衛生管理基準の遵守や野生鳥獣の侵入防止に係る指導を引き続き行い、養豚農場におけるCSFの発生予防に万全を期します。

 

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3111
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。