本文へ
表示モードの切替
印刷

【6月23日】コレクション展示「日本と西洋の近代美術2」にてピカソ《ゲルニカ(タピスリ)》期間限定公開(近代美術館)

パブロ・ピカソは、自身の絵画を織物工房と共同してタピスリ(つづれ織りの壁掛け)に再現しました。当館では世界に3点ある《ゲルニカ(タピスリ)》のうち1点を所蔵しており、年に1度、期間を限定して展示しています。この機会にぜひご覧ください。

1 会期

7月3日(土)~8月22日(日)

2 会場

群馬県立近代美術館 2階 展示室2

3 開館時間

9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
*月曜及び8月10日(火)は休館(ただし8月9日、16日は開館)

4 観覧料

一般300円[240円]、大学・高校生150円[120円]
*[ ]内は20名以上の団体割引料金
*中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料

5 その他

新型コロナウイルス感染症の状況に応じて変更または中止する場合があります。

《ゲルニカ(タピスリ)》展示風景の写真
パブロ・ピカソ《ゲルニカ(タピスリ)》1983年(原画は1937年) タピスリ・ウール、綿 328.0×680.0cm(織り:ジャクリーヌ・ド・ラ・ボーム=デュルバック)展示風景

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県立近代美術館
〒370-1293 高崎市綿貫町992-1
電話 027-346-5560
FAX 027-346-4064