本文へ
表示モードの切替
印刷

【4月12日】「ぐんま古墳探訪」の刊行について(文化財保護課)

群馬県教育委員会では、このたび一般向けの古墳ガイド「ぐんま古墳探訪 見て学ぶ東国文化の輝き」を刊行いたしましたので、お知らせします。  

1 内容

 群馬県が東日本最大の古墳県であったことや、群馬県を代表する文化財である古墳の価値を多くの人々に知っていただくため、古墳総合調査の成果を活かして作成いたしました。群馬の古墳に親しんでいただけるよう写真を多く掲載し、古墳の位置や分かりやすい解説を織り交ぜた書籍となっています。
 また、「甲を着た古墳人」の発見で話題となった金井東裏遺跡・金井下新田遺跡の調査成果等、最新の情報も盛り込んでいます。

(1) 体裁

 B5版 112ページ

(2) 発行部数

 1000部

(3) 発行者

 群馬県教育委員会

(4) 刊行日

 平成29年3月31日

2 配布先

  • 市町村教育委員会
  • 県内の小中学校・中等教育学校・高校・特別支援学校、大学
  • 県内の図書館、関連する博物館・資料館
  • 各振興局・行政県税事務所
  • 県民センター
    ※なお、有償頒布については今後検討する予定です。
「ぐんま古墳探訪」の写真

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局文化財保護課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4696
FAX 027-243-7785
E-mail kibunkaho@pref.gunma.lg.jp