ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 報道提供資料 > 【8月17日】令和4年度群馬県・市町村不動産合同公売の実施について(税務課)

本文

【8月17日】令和4年度群馬県・市町村不動産合同公売の実施について(税務課)

更新日:2022年8月17日 印刷ページ表示

 地方税全体の歳入確保対策のため、市町村と県が連携し、市町村や県が差し押さえた不動産の公売を合同で実施します。
 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、次のとおり入札期間を設け、入札希望者が期間中に各執行機関へ郵送または来所により入札を行う「期間入札による方法」で行います。
 
郵送による入札が可能ですので来所せずに入札に参加できます。

 ※不動産公売とは、滞納者が税金を納付しない場合に差し押さえた不動産を売却し、滞納となっている税に充てるものです。

公売の概要

 不動産合同公売は、平成18年から実施しており、今年度の公売公告物件数は80件となりました。(19市町と2行政県税事務所が参加)

1.公売公告日

令和4年8月17日(水曜日)

2.公売保証金受付期間

令和4年11月1日(火曜日)~令和4年11月18日(金曜日)

3.入札期間

令和4年11月7日(月曜日)午前9時~令和4年11月18日(金曜日)午後5時

4.開札日時

令和4年11月22日(火曜日)午前10時

5.入札・開札場所

各執行機関が定める場所

※入札に参加するには事前に公売保証金の納付が必要となります。
※郵送による入札の場合は入札期間内必着となります。

  • 公売物件については、県ホームページ「公売情報」をご覧ください。なお、物件の詳細および具体的な入札方法は、各参加団体へ直接お問い合わせください。