本文へ
表示モードの切替
印刷

学校における食物アレルギー対応マニュアル

  県教育委員会では、学校における食物アレルギーの対応は重要な課題としてとらえており、今回、各学校で食物アレルギー対応に具体的に活用できるマニュアルを作成しました。
 学校における食物アレルギーを有する児童生徒への対応は、まず全教職員が食物アレルギーに対して正しい知識を持つ、次に児童生徒の情報をしっかりと収集し、その児童生徒にあわせた「個別取組プラン」を作成し取り組む、そして誤食などの緊急時の体制をしっかりとつくっておく、ということが基本となります。
 各学校においては、本マニュアルを活用するとともに、さらに各学校でそれぞれの状況にあった取組を行い、食物アレルギーのある児童生徒の安全・安心に学校生活を送れるようにしていただきたいと思います。

 1食物アレルギーの基礎知識

  1. 食物アレルギーとは
  2. アナフィラキシーとは

2食物アレルギーのある児童生徒への対応

  1. 学校における食物アレルギー対応の基本的な考え方
  2. 食物アレルギー個別取組プラン作成の手順
  3. 校内食物アレルギー対策委員会と各委員の役割
  4. 食物アレルギー個別取組プラン作成の実際
  5. 学校生活における注意点とその対応(児童生徒への指導)
  6. 校内研修

3学校給食における対応

  1. 基本方針
  2. 基本的実施基準
  3. 学校給食における主な対応方法
  4. アレルギー対応を行うにあたって注意すること

4緊急時(アナフィラキシー)の対応

  1. 重症度
  2. 具体的対応法
  3. 治療薬

5各種様式(参考)

学校における食物アレルギー対応マニュアル(PDF版)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

教育委員会事務局健康体育課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4707
FAX 027-243-3211
E-mail kitaiikuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。