本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月15日】県内小中学校の学校給食で”すき焼き”を提供(ぐんまブランド推進課)

県では、地産地消や食農教育の取組のひとつとして、給食を通じて地元農畜産物や地域、食に携わる方々への理解促進を図っています。教育委員会との連携により、今年も県産農畜産物の魅力の結晶である“すき焼き”の給食が、11月29日の「ぐんま・すき焼きの日」を中心に、10月~12月にかけて、県内全ての公立小中学校、特別支援学校471校で提供されることになりました。

「すき焼き給食」の主な取組(すべて取材可能)一覧
実施日 場所 所在地/電話 取組内容
11月19日(金) 高崎市立
倉渕中学校
高崎市倉渕町岩氷215-1
027-378-3214
生徒が考案したメニューを給食に採用
考案した生徒による給食時間のクラス訪問
地場産にんじん、白菜、ねぎ、春菊等使用
11月26日 (金) 中之条町立
中之条小学校
中之条町伊勢町1035-1
0279-75-2130
栄養教諭による給食時指導
すき焼きソングの校内放送
地場産しいたけ、白菜使用
11月29日(月) 下仁田町立
下仁田小学校
下仁田町下仁田73
0274-82-2077
給食委員会作成動画による給食時指導
ICTを活用した食育指導
地場産こんにゃく、白菜、大根、しいたけ使用
下仁田小で栽培した下仁田ねぎ使用
11月29日 (月) 川場村立
川場小学校
川場村大字谷地2402
0278-52-2012
栄養教諭による給食時指導
地場産黒毛和牛使用

取材を希望される場合、実施日の3日前までにぐんまブランド推進課 販売戦略係(027-226-3129)に御連絡をお願い致します。

御取材いただく場合は、新型コロナウイルス感染症への対応として、以下に御協力をお願い致します。

  1. 発熱や体調が優れない場合は御遠慮ください。
  2. マスクの着用をお願いします。
  3. 別添の健康状況申告書を御提出ください。
上州和牛のすき焼き煮の画像
令和2年に下仁田小学校で提供された上州和牛のすき焼き煮

このページについてのお問い合わせ

農政部ぐんまブランド推進課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3129
FAX 027-223-3648
E-mail burando@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。