本文へ
表示モードの切替
印刷

【11月2日】みやま文庫から新作が刊行されました(文化振興課)

本県の郷土史である「みやま文庫」は、郷土に関する研究や著作を平易に編集し、県内の文化振興に役立てることを目的に、年間4冊を刊行しています。
今回、令和3年度の上期分2冊が刊行されることとなりました。
皆さまも是非、みやま文庫をお手に取り、ご購読ください!

1 刊行図書

(1)第242巻 古文書から見た幕末のコレラ -コロナ禍に遭遇して-

 著者

服部 瑛

 販売価格

1,500円(みやま文庫会員価格:1,000円)

 概要

コロナ禍に見舞われた日本は、過去にも歴史的な疫病に遭遇した。幕末安政、暴瀉病(コレラ)が全国に猛威をふるったのである。
本書は、前橋元総社の医師上原元伯が残した小冊子「暴瀉病ニ付」など、古文書に残るコレラの記事を基に、分かりやすい解説を加えた書籍となっている。

(2) 第243巻 群馬の高校野球 -1969~2018-

 著者

共著

 販売価格

1,500円(みやま文庫会員価格:1,000円)

 概要

本県の高校野球ついて、前回刊行(1969年)以降、群馬県勢は2度の全国制覇を達成するなど、目覚ましい活躍を見せている。
本書は、第51~100回大会に焦点を合わせ、そのときその場に居合わせた関係者自身の言葉を中心に構成し、新たな感動を共有する書籍となっている。

1冊目表紙画像
2冊目表紙画像

2 みやま文庫会員

 みやま文庫は会員制により組織されています。会員の方には、年間4冊刊行される書籍が配本されるとともに、会員価格で書籍を購入することができます。
 この機会にぜひ、みやま文庫の会員になり、本県の歴史、人物、文化などの郷土書籍に出会ってみませんか。

  1. 年会費 4,000円(郵送会員は5,000円)
  2. お問い合わせ先  みやま文庫事務局  電話:027-232-4241
    (火~金曜日 9時00分~16時30分)
  3. 公式ホームページ  みやま文庫ホームページ(外部リンク)

このページについてのお問い合わせ

地域創生部文化振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2593
FAX 027-243-7785
E-mail bunshinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。