ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 群馬県のがん対策 > がんが発見されたらどうしよう…と思う方へ

本文

がんが発見されたらどうしよう…と思う方へ

更新日:2021年4月30日 印刷ページ表示

みんなで考えよう みんなのがんのこと

がんは誰にとっても他人事ではなく、みんなのこと。
誰かが、自分が、がんになっても、みんなで支え合いましょう。

サポートブックはサポートします

サポートブック表紙画像
表紙

サポートブック例1の画像
医師のアドバイスのページ

サポートブック例2の画像
県内病院一覧のページ など

『ぐんまの安心がんサポートブック』のページへ

  • がんと診断された方
  • がんを治療中の方
  • がんの再発に不安を感じている方
  • 家族のがんを心配されている方

たいせつなあなたの心が少しでも安らくことを願って
群馬県内の役立つ情報をなるべくわかりやすくまとめています。

がんの専門治療を受けられます

 身近な医師や精密検査機関からがんの治療を勧められたら、専門治療が受けられる病院を紹介してもらいましょう。
 紹介状には病状、既往歴、検査結果など、治療のために大切な情報が記載されます。
 専門治療を受ける時には、自分の判断で受診せず、ぜひ紹介状を持って受診してください。

群馬県内でがんの治療を行っている病院

  • がん診療連携拠点病院(9病院)
  • 群馬県がん診療連携推進病院(8病院)

『がん診療連携拠点病院』・『群馬県がん診療連携推進病院』の一覧

がんのことが気軽に相談できます

「がん相談支援センター」に相談しよう

 がん相談支援センターはがん診療連携拠点病院などにある相談窓口です。
 診断されて不安な気持ち、セカンドオピニオン、退院後の生活、お金、仕事、家族の接し方など、がんに関する様々な相談ができます。
 その病院に通院していなくても、どなたでも無料でご利用いただけます。
群馬県の『がん相談支援センター』の一覧

同じ体験をしている仲間とわかちあおう

 がんを経験している仲間がいます。
 人それぞれがんの種類、治療、背景が違っても、がんを体験している人だからこそわかる、共有できる悩みやつらさ、嬉しさがあります。

支えあいの中で生きる。自分らしく生きる。

 群馬県では、メッセージ動画「がんと共に生きる」を作成しました。
 がんを経験し、紅白歌手となった木山裕策さんが出演しています。

「がんと共に生きる」サムネイル
画像クリックで動画紹介ページへ

他のページを見る(画像をクリック)

できればがん検診自分でも自己検診症状があったらすぐ受診

群馬県のがん対策へ戻る