本文へ
表示モードの切替
印刷

新型コロナウイルス感染症について

(※注)このページは2月18日時点の情報を元に掲載しています。

2019年12月以降、新型コロナウイルスによる感染症が報告されています。
季節性インフルエンザと同様に、石けんを使った手洗い咳エチケット(厚生労働省:外部リンク)といった予防対策が有効です。

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~(首相官邸:外部リンク)
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省:外部リンク)

「新型コロナウイルスを防ぐには(厚生労働省チラシ)」(PDF:671KB)

新型コロナウイルス感染症に関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症に関するお問い合わせは、県保健予防課(027-224-8200)、厚生労働省の電話相談窓口(0120-565653)または最寄りの保健福祉事務所(保健所)までお願いいたします。

お問い合わせ先一覧
連絡先 電話番号 受付時間
県保健予防課
(コールセンター)
027-224-8200 平日 8時30分~17時15分
土日祝日 10時00分~16時00分
渋川保健福祉事務所 0279-22-4166 平日 8時30分~17時15分
伊勢崎保健福祉事務所 0270-25-5066 平日 8時30分~17時15分
安中保健福祉事務所 027-381-0345 平日 8時30分~17時15分
藤岡保健福祉事務所 0274-22-1420 平日 8時30分~17時15分
富岡保健福祉事務所 0274-62-1541 平日 8時30分~17時15分
吾妻保健福祉事務所 0279-75-3303 平日 8時30分~17時15分
利根沼田保健福祉事務所 0278-23-2185 平日 8時30分~17時15分
太田保健福祉事務所 0276-31-8243 平日 8時30分~17時15分
桐生保健福祉事務所 0277-53-4131 平日 8時30分~17時15分
館林保健福祉事務所 0276-72-3230 平日 8時30分~17時15分

※平日及び土日祝日の夜間は、県庁守衛室(電話 027-223-1111)経由で保健予防課の担当職員が対応します。
前橋市保健所(027-220-1151)(外部リンク)及び高崎市保健所(027-381-6112)(外部リンク)でも同様の相談センターを開設しています。

県民の皆さまへ

感染症予防の基本は「石けんを使った手洗い」と「咳エチケット」です

  • 手に付いたウイルスを洗い流すために、石けんを使って丁寧に手を洗いましょう。外出先など、やむを得ず水道を使えない場合は、消毒用アルコール(70%)をまんべんなく手に擦り込みましょう。
  • 咳やくしゃみが出る場合は、周りの人にうつさないために、使い捨てマスクを着けてください。マスクをしていないときに咳やくしゃみをする場合は、ティッシュで口と鼻を覆ってください。
  • 予防用にマスクを着用することは、混み合った場所、特に屋内や乗り物など換気が不十分な場所では一つの感染予防策と考えられますが、屋外などでは、相当混み合っていない限り、マスクを着用することによる効果はあまり認められていません。

マスクを着ける際は、次のことに気を付けてください。

  • マスクを広げて鼻と口を覆う。
  • 鼻部分にワイヤーがあるマスクは自分の顔の形に合わせ、隙間をなくす。
  • マスクを着けている間は表面や内側を触らない。マスクを触ってしまった時は石けんで手を洗う。
  • マスクを外すときは耳かけ部分を持つ。マスクを外した後は石けんを使って手を洗う。

ポスター:ぐんまちゃんの咳エチケットで感染予防(PDF:792KB)

海外渡航前後の注意事項

  • 外務省から、中国湖北省全域及び浙江省温州市に対して感染症危険情報レベル3「渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」、中国のその他の地域に対して感染症危険情報レベル2「不要不急の渡航は止めてください。」が発出されています。中国方面への渡航を検討している方は、最新情報を入手し、感染予防に努めてください。
    外務省海外安全ホームページ(外務省:外部リンク)
    新型コロナウイルス感染症について(在中国日本国大使館:外部リンク)
  • 渡航先の地域に関わらず、海外ではむやみに動物に触らないようにしましょう。生きている動物のみならず、死んだ動物にも触らないようにしましょう。動物に素手で触った場合は、石けんで手を洗ってください。
  • 海外渡航後に体調が悪くなった場合は、帰国者・接触者相談センターへご相談ください。
  • 受診するときは使い捨てマスクを着用し、医療機関の指示に従ってください。医療機関では渡航先と渡航期間を申し出てください。

帰国者・接触者相談センター

県保健予防課(027-224-8200)及び保健福祉事務所(保健所)において、新型コロナウイルスの感染が心配な方の受診先に関する相談を受け付けております。相談の結果、次の方には「帰国者・接触者外来」の受診をご案内します。

  1. 発熱又は呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触した方
  2. 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があり、発症前14日以内に中国に渡航歴がある又は居住していた方
  3. 発熱(37.5度以上)かつ呼吸器症状があり、発症前14日以内に「中国に渡航歴がある又は居住していた方」と濃厚接触歴がある方

中小企業等特別相談窓口

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、影響を受ける中小企業・小規模事業者等の相談に対応するため、商政課金融係及び(公財)群馬県産業支援機構総合相談課に相談窓口を設置しました。
新型コロナウイルスに関する中小企業等特別相談窓口の設置について

よくある質問

新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省:外部リンク)企業の方向けQ&A(厚生労働省:外部リンク)も併せて御覧ください。

Q(質問) どのような消毒方法がありますか。

A(回答)手指など、皮膚の消毒を行う場合には消毒用アルコール(70%)が有効です。物の表面には消毒用アルコール(70%)や次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)を使用してください。また、加熱による消毒(煮沸)も有効です。

Q(質問)手指に使う消毒用アルコールは、ジェルタイプとスプレータイプのどちらを買えばよいですか。
A(回答)消毒用アルコールを使うときは、指の間や手首など、手全体にまんべんなく擦り込むことが重要です。どちらのタイプが使いやすいかは個人により異なりますので、使いやすいものを買いましょう。

Q(質問) 新型コロナウイルス感染症の発生国から帰国した者について、出勤/登校/登園させてよいでしょうか。周囲の人にうつさないか心配です。

A(回答) 帰国して間もなく発熱(37.5度以上)や呼吸器症状(咳、息が切れる、息が苦しい等)が出た場合は、すぐに最寄りの保健福祉事務所(保健所)に連絡してください。
帰国時に症状が無い場合の対応は、渡航先や行動(体調が悪い人との接触など)によって異なります。詳しくは企業の方向けQ&A(厚生労働省:外部リンク)または学校に関する情報(文部科学省:外部リンク)をご参照の上、産業医や校医にご相談ください。

Q(質問) 新型コロナウイルスの検査はどこの医療機関で受けられますか。

A(回答) 医療機関では新型コロナウイルスの検査を実施していません。医療機関での診察の結果、新型コロナウイルスの感染が疑われる方については、衛生環境研究所で行政検査を行います。

宿泊施設関係者の皆さまへ

石けんによる手洗い咳エチケットの啓発、使い捨てマスクの配布、消毒用アルコールの設置、体温計の貸し出しについて、御配慮いただきますようお願いいたします。また、従業員の健康管理、施設の環境衛生管理の徹底をお願いいたします。

日本語・中国語・英語併記ポスター

咳やくしゃみが出るときはマスクを着けてくださいのポスター画像
日本語・中国語・英語併記ポスター(咳エチケット)

海外からのお客様で、発熱や呼吸器症状(咳、息が切れる、息が苦しいなど)の訴えがあった場合は、下記の対応をお願いいたします。

  • お客様に使い捨てマスクを着用していただく。(マスクを入手できない場合は、ティッシュペーパーやハンカチで口と鼻を覆い、手で押さえる)
  • 医療機関に事前に電話をし、海外渡航歴があることを伝えてから受診いただく。
  • 救急車を呼ぶ場合も、症状と併せて海外渡航歴があることを伝える。
  • お客様の了解を得た上で、最寄りの保健福祉事務所(保健所)に連絡する。

観光事業関係者向け相談窓口

感染症等を起因とした外国人観光客の減少等、経営環境の変化に直面している宿泊事業者向けの特別相談窓口の設置について(観光庁:外部リンク)

「衛生環境激変対策特別貸付制度」(飲食店営業、喫茶店営業及び旅館業)

感染症又は食中毒の発生による衛生環境の激変に起因して、一時的な業況悪化から衛生水準の維持向上に支障をきたしている生活衛生関係営業者の経営の安定を図るための特別な貸付制度です。
新型コロナウイルス感染症により影響を受けた飲食店営業者、喫茶店営業者及び旅館業を営む方が対象です。

新型コロナウイルス感染症関連特別融資について(厚生労働省:外部リンク)

外国人観光客向け相談窓口

外国人旅行者向けコールセンターのお知らせ~新型コロナウイルス関連についても多言語でお問い合わせ対応を行っています~(観光庁:外部リンク)

  • 電話番号 050-3816-2787
  • 対応時間 365日、24時間
  • 対応言語 英語、中国語、韓国語、日本語
  • 対応範囲 緊急時案内(病気・事故等)、災害時案内、一般観光案内

「外国人患者を受け入れる医療機関の情報を取りまとめたリスト」について(厚生労働省ホームページ:外部リンク)
外国語対応が可能な医療機関検索(日本政府観光局:外部リンク)

保健福祉事務所(保健所)一覧
名称 管轄地域 電話番号 所在地
渋川保健福祉事務所(保健所) 渋川市、北群馬郡 0279-22-4166 渋川市金井394
伊勢崎保健福祉事務所(保健所) 伊勢崎市、佐波郡 0270-25-5066 伊勢崎市下植木町499
安中保健福祉事務所(保健所) 安中市 027-381-0345 安中市高別当336-8
藤岡保健福祉事務所(保健所) 藤岡市、多野郡 0274-22-1420 藤岡市下戸塚2-5
富岡保健福祉事務所(保健所) 富岡市、甘楽郡 0274-62-1541 富岡市田島343-1
吾妻保健福祉事務所(保健所) 吾妻郡 0279-75-3303 中之条町西中之条183-1
利根沼田保健福祉事務所(保健所) 沼田市、利根郡 0278-23-2185 沼田市薄根町4412
太田保健福祉事務所(保健所) 太田市 0276-31-8243 太田市西本町41-34
桐生保健福祉事務所(保健所) 桐生市、みどり市 0277-53-4131 桐生市相生町2-351
館林保健福祉事務所(保健所) 館林市、邑楽郡 0276-72-3230 館林市大街道1-2-25
前橋市保健所 前橋市 027-220-1151 前橋市朝日町3丁目36-17
高崎市保健所 高崎市 027-381-6112 高崎市高松町5-28

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部保健予防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2618
FAX 027-223-7950
E-mail hokenyobo@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。