本文へ
表示モードの切替
印刷

桐生行政県税事務所県税課

新型コロナウイルス感染症により影響を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

桐生行政県税事務所県税課では、桐生市・みどり市における県税に関する事務を取り扱っています。

群馬県のイメージ画像
ぐんまちゃんの画像

新着情報

注目情報

9月の窓口開設情報

 窓口では、県税の納税のほか、納税に関する相談や納税証明書の発行を受け付けていますので、ご利用ください。
 県内で新型コロナウイルス感染症が発生したことを受け、今後の状況によっては延長窓口及び日曜窓口の開設を中止する場合があります。

  • 通常窓口…平日(月~金) 8時30分から17時15分まで<ただし、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く>
  • 延長窓口…9月28日(月)、9月29日(火)、9月30日(水) 17時15分から19時30分まで
  • 日曜窓口…9月27日(日) 8時30分から17時15分まで

 →詳細はこちら「納税証明書を請求する方へ
 →「納税証明請求書等」のダウンロードはこちら

不動産取得税

不動産取得税の納税通知書発送日は9月1日(火)でした

 平成31年1月から令和元年12月中に建物を新築・増築・改築された方に、不動産取得税(令和2年9月課税分)の納税通知書を令和2年9月1日(火)に発送しました。納期限は9月30日(水)ですので、納期限内の納税にご協力ください。

不動産取得税について

 土地や家屋の所有権を取得した場合に納めていただく税金です。有償・無償、登記の有無を問わず、また、売買・贈与・交換・建築(新築・増築・改築)などの原因を問いません。契約の解除、錯誤等による取得も、原則、課税対象です。

不動産取得税の課税時期

 桐生市・みどり市内に不動産を取得した方への令和2年度の課税時期は原則として次のとおりです。
 課税の事前予告がありましたら、内容をご確認ください。(正式な課税通知とは別に発送されることがあります。)

不動産取得税課税スケジュール(桐生市・みどり市)
区分 取得期間 課税年月
土地を取得した場合 令和元年7月~12月 令和2年7月
土地を取得した場合 令和2年1月~6月 令和2年12月
中古建物を取得した場合 令和元年7月~12月 令和2年7月
中古建物を取得した場合 令和2年1月~6月 令和2年12月
建物を新築・増築・改築した場合 平成31年1月~令和元年12月 令和2年9月

不動産取得税Q&A

不動産取得税Q&Aについて

納税方法について

 納税は各行政県税事務所、金融機関、郵便局、コンビニエンスストア(納税額30万円以下の場合に限ります)で行えるほか、クレジットカード、ペイジー、スマートフォンアプリ(LINE Pay、PayPay)でも納税できます。
 なお、住宅・住宅用の土地を取得した場合、一定の要件を満たしていれば、行政県税事務所に申請を行うことにより、不動産取得税が減額となる場合があります。

 ※新型コロナウイルス感染症の影響により不動産取得税の納税が困難な方は当事務所へご相談ください。徴収猶予の特例制度についてご説明します。

不動産取得税の軽減申請について

不動産取得税の軽減については、こちらをご覧ください。(住宅用の土地、住宅の取得に対する軽減措置をご案内しています。)

→不動産取得税の軽減申請の郵送対応については、こちらをご覧ください。

不動産取得税の詳細については、こちらをご覧ください。(不動産取得税を納める人、納める額などについてご案内しています。)

不動産取得税の課税時期については、こちらをご覧ください。

たばこ税手持品課税

 令和2年10月1日実施のたばこ税手持品課税について、桐生市、みどり市に所在する事業者あてに、手持品課税申告書や納付書等が8月28日(金)に発送されました。期限内の申告、納税をお願いします。

  • 申告書提出期限:令和2年11月2日(月)
  • 納付期限:令和3年3月31日(水)

 詳細については「たばこ税の税率が変わります」をご覧ください。

個人の事業税

 個人の事業税の納税通知書(第1期分)が令和2年8月11日(火)に発送され、納期限は令和2年8月31日(月)でした。まだ納税がお済みでない方は早急に納税をお願いします。

個人の事業税について

 事業を行う場合には、道路などの各種の公共施設を利用し、また、行政サービスを受けます。そこで、その経費の一部を事業を営む個人の方に負担していただくという考え方で設けられている税金です。

 個人の事業税は、原則として第1期(8月)と第2期(11月)の2回に分けて納税通知書により納めていただきます。ただし、税額が1万円以下の方は8月に全額納めていただきます。

納税方法について

 納税は、各行政県税事務所、金融機関、郵便局、コンビニエンスストア(税額30万円以下の場合に限ります)で行えるほか、クレジットカード、ペイジー、スマートフォンアプリ(LINE Pay、PayPay)でも納税できます。

 また、来年度以降の「個人の事業税」の納税について、「安全・便利・確実」な口座振替制度をぜひご利用ください。

 令和2年9月末までにお申し込みいただければ、令和2年度第2期分(11月)から口座振替がご利用いただけます。

 詳細については、「個人の事業税、自動車税(種別割)の口座振替納税のおすすめ」をご覧ください。

個人の事業税Q&A

個人の事業税Q&Aについて

自動車税(種別割)

 税制改正に伴い、「自動車税」の名称が「自動車税(種別割)」に変更となりました。

令和2年度分の自動車税(種別割)について

 今年度の納期限は令和2年6月1日(月)でした。まだ納税がお済みでない方は早急に納税をお願いします。納税は自動車税事務所、各行政県税事務所、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアのほか、クレジットカード、ペイジー、スマートフォンアプリ(LINE Pay、PayPay)でも行えます。

自動車税(種別割)減免制度について

 毎年課税される自動車税(種別割)について、一定の条件を満たす場合には減免される制度があります。

 詳細については、こちら「減免制度概要」をご覧ください。

自動車税(種別割)は4月1日現在の所有者に課税されます

 自動車税(種別割)は4月1日現在に運輸支局に登録されている自動車の所有者(又は使用者)にかかります。
 次の場合は、運輸支局で手続きを済ませてください。

手続きが必要な主な場合

  • 自動車を売ったり下取りに出したりした
  • 自動車を廃車にした
  • 住所、氏名を変更した

 ※自動車の売買や譲渡などで登録内容に変更があったときは、運輸支局で確実に手続きを済ませてください。
 また、手続きを販売業者などに依頼した場合は、手続きが済んでいるか必ず確認してください。

 詳細については、こちら「自動車の名義や住所を変更された方はご注意ください」をご覧ください。

 運輸支局での手続きについては、「自動車検査・登録ガイド(国土交通省:外部リンク)」をご覧ください。

自動車税(種別割)、個人の事業税の口座振替納税のおすすめ

 自動車税(種別割)、個人の事業税の納税は、「便利・安心・確実」な口座振替制度を是非ご利用ください!!

 申込はがき(「群馬県税預金口座振替依頼書」)に必要事項を記入し、郵便ポストに投函してください。

  • 申込はがきは、各行政県税事務所・自動車税事務所・市町村窓口・各金融機関窓口等にあります。
  • 一枚のはがきで個人の事業税と自動車税(種別割)を一緒に申し込むことができます。
  • 自動車税(種別割)の口座振替をお申込の場合のみ、お持ちの自動車のうち1台の登録番号(ナンバー)をご記入ください(自動車を複数台お持ちの場合は、自動車ごとに手続きする必要はありません。)
  • 令和3年度分から自動車税(種別割)の口座振替を希望される方は、令和3年2月末日までにお申し込みください。(はがき必着)
  • 令和2年度2期分(11月)から個人の事業税の口座振替を希望される方は、令和2年9月末日までにお申し込みください。(はがき必着)

「個人の事業税・自動車税(種別割)の口座振替」の申込方法や申込期限についてご案内します。

車検時の自動車税(種別割)の納税確認方法について

 平成27年4月から、各都道府県と国土交通省(運輸支局等)との間で自動車税(種別割)の納税確認が電子化されました。
 そのため、車検時における運輸支局窓口での自動車税(種別割)納税証明書の提示を省略でき、納税証明書を紛失された場合、再交付手続きが不要になりました。

 詳細については、こちら「車検時の自動車税(種別割)納税確認方法の変更」をご覧ください。

ぐんま緑の県民税について

 豊かな水を育み、また、災害を防止するなど、私たちの安全・安心な暮らしと活発な経済活動を支えている森林を保全するための施策に充てるため、平成26年度から「ぐんま緑の県民税」を導入しました。
 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
ぐんま緑の県民税についての詳細については、こちらをご覧ください

個人の住民税(市・県民税)は納期限までに納めましょう

 県民税と市町村民税を併せて一般に住民税と呼ばれています。
個人の県民税についてはこちらをご覧ください

クレジットカード納税ができるようになりました

 群馬県では、納税者の利便性の向上を図るため、クレジットカードによる納税ができるようになりました。
インターネットを利用したクレジットカード納税についての詳細については、こちらをご覧ください。

その他のお知らせ

東日本大震災に関するお手続きはこちら

 東日本大震災関連

地方税の電子申告(eLTAX)をご利用ください

 群馬県ではeLTAX(エルタックス)を利用してインターネットによる地方税の電子申告(法人の県民税・事業税)を行うことができます。
 県内のすべての市町村でも、法人の市町村民税や固定資産税(償却資産)などの地方税を電子申告がご利用できるようになりました。
 →県内市町村の提供サービス状況はこちら

法人の県民税・事業税(法人二税)の申告受付等

 法人二税の申告受付等の課税業務は、太田行政県税事務所(旧 東部県税事務所)で行っています。
 なお、法人二税を含む県税の納税及び納税証明書発行は、桐生行政県税事務所でも取り扱っていますので、ご利用ください。

ゴルフ場利用税、軽油引取税の申告受付等

 申告受付等の課税業務は太田行政県税事務所(旧 東部県税事務所)で行っています。
 なお、鉱区税は高崎行政県税事務所(旧 西部県税事務所)が全県分を所管していますので、申告、問い合わせは高崎行政県税事務所(旧 西部県税事務所)までお願いします。

農業に使用する軽油の課税免除について

 農業用の機械の動力源として使用する軽油に課税される軽油引取税は、一定の手続きを行った場合に限り課税を免除されます。
 →「農業に使用する軽油の課税免除について

県税の種類・解説・県税Q&A

 県税に関する解説やよくあるご質問などをご案内しています。

納税及び申請に関する各種サービス

ニセ税務職員にご注意を!

 税務職員を名乗り、電話で個人情報を聞き出そうとする事例が発生しています。不審な電話には即答せず、相手の所属、氏名、電話番号などを聞くなど注意してください。

桐生行政県税事務所への案内図

桐生行政県税事務所までの地図画像

交通のご案内

【電車】
上毛電鉄 天王宿駅下車 徒歩5分
東武鉄道桐生線 相老駅下車 徒歩15分

【車】:国道122号 相生町二丁目の信号から約400メートル

リンク集

このページについてのお問い合わせ

桐生行政県税事務所県税課
〒376-0011 桐生市相生町2-331
電話 0277-53-2113
FAX 0277-52-4580
E-mail kirigyou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。