本文へ
表示モードの切替
印刷

ワークライフバランス、キャリアパス、新規採用職員への支援(先輩職員の声)

令和3年3月17日

※ 掲載内容については、令和3年3月現在の情報です。

「先輩職員の声」(令和2年度分)を見るには、写真下の名前をクリックしてください!

ワークライフバランスの実現に向けて

 群馬県では、ワークライフバランスの実現に向け、職員が仕事と家庭を両立させながら勤務できるよう様々な制度を設けています。
 ここでは、ワークライフバランスを実現させながら働いている職員の声をご紹介します。

先輩職員の声

仕事と家庭の両立(令和元年度)
仕事と家庭の両立1(平成29年度) 仕事と家庭の両立2(平成29年度)
仕事と家庭の両立1(平成28年度) 仕事と家庭の両立2(平成28年度)

制度の名称

対象

内容・利用期間

妊娠障害休暇

女性

1回の妊娠につき、16日以内

産前産後休暇

女性

産前8週間(多胎妊娠の場合は14週間)以内、産後8週間

配偶者出産休暇

男性

妻が出産のため入院した日から、出産後2週間までの期間で、3日以内

男性職員の育児参加のための休暇

男性

出産予定日前8週間から出産日後8週間までの期間で5日以内

育児時間

男性・女性

子が生後1年4月になるまでの期間、1日2時間を超えない範囲

育児休業

男性・女性

子が3歳になるまでの期間

育児部分休業

男性・女性

子が小学校に入学するまでの期間で、1日2時間を超えない範囲

育児短時間勤務

男性・女性

子が小学校に入学するまでの期間で、勤務時間を週19時間25分、19時間35分、23時間15分または24時間35分に短縮

子育て部分休暇

男性・女性

子が小学校1年生から小学校3年生までの期間で、1日2時間を超えない範囲

看護のための休暇

男性・女性

子が高校を卒業するまでの期間で、1年度につき小学校就学前は5日以内(2人以上は10日以内)小~高校生は3日以内(複数の子の場合加算あり)父母を看護する場合は1年度につき3日以内

短期の介護休暇

男性・女性

配偶者、父母、子などの介護・世話を行う場合、1年度につき5日以内(2人以上は10日以内)

介護休暇

男性・女性

配偶者、父母、子、祖父母などの介護をする場合、一回の介護状態につき、180日以内(合計180日の範囲内で、3回まで分割取得可能)

介護時間

男性・女性

配偶者、父母、子、祖父母などの介護をする場合、3年の範囲内において、1日2時間を超えない範囲

育児・介護のフレックスタイム制

男性・女性

子が中学校を卒業するまでの期間、配偶者、父母、子、祖父母などの介護をする場合又は障害を有する職員である場合、始業・終業時刻を一定の範囲内で自由に選択

※表は令和3年度の制度です。

女性職員のキャリアパス・スキルアップ

 群馬県では行政を取り巻く環境の変化、様々な課題等に対して、的確に対応すべく、様々な分野で多様な人材が活躍しています。
 ここでは、活躍する女性職員のメッセージや自己啓発を進める若手職員の事例を紹介します。

活躍する女性職員(先輩職員の声)

自己啓発を進める若手職員(先輩職員の声)

新規採用職員への支援(先輩職員の声)

このページについてのお問い合わせ

人事委員会事務局
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2744
FAX 027-221-6247
E-mail jini@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。